DNのFIFA18ブログ

FIFA18についてのブログです!Twitter→@DNblog1718

【#48】ニューカッスル監督キャリア【FIFA18】

今回はプレミアリーグ第32節ハダースフィールド戦です。

 

f:id:SoccerP:20180615215446j:imagef:id:SoccerP:20180615215450j:imagef:id:SoccerP:20180615215501j:image

ここ数試合スリマニとホセルの決定力が現実並みに酷いので、苦肉の策ではありますがシソコを0トップ気味に置いて挑みます。

 

シソコはホセルと決定力が同じ、そしてシュート力やロングシュートの能力はホセルより高いのでそこそこやってくれると思ってます。

 

そして3ヶ月の怪我からゲイルが復帰!

今節はベンチスタートですがFW陣が軒並み不調なので期待です。

 

f:id:SoccerP:20180615215518j:imagef:id:SoccerP:20180615215521j:imagef:id:SoccerP:20180615215537j:image

前節と同じく前半30分ぐらいに失点し、前節みたいになるかと思いましたが、

 

後半、途中出場ゲイルのシュートのこぼれ球をここ最近好調なアツが押し込み同点に!

その後も攻めたてるも1-1で引き分けです。

 

同点ではありましたが、シソコ、ゲイル共に機能していたので今後に向けてポジティブな内容だったので良かったです。

 

f:id:SoccerP:20180615215551j:image

プレミアリーグも残り6試合というところで現在ニューカッスルはギリギリCL圏内の4位につけています。

 

そして次節は勝ち点差でも得失点差でも並んでいる5位レスター戦です!

 

f:id:SoccerP:20180615215559j:image

そして今シーズン残り少しですが、

ユニフォーム売り上げのトップ3の内、2人がレンタル選手という状況です()

 

今回はこれで以上です。

次回はプレミアリーグ第33節レスター戦です。

【#47】ニューカッスル監督キャリア【FIFA18】

今回はプレミアリーグ第30節サウサンプトン戦です。

 

f:id:SoccerP:20180612222554j:imagef:id:SoccerP:20180612222558j:image

今節のスタメンは、

スリマニがシーズン後半絶不調にも関わらず「調子が良いので出場したい」と直談判してきたんので期待も込めてスリマニスタメンで起用します。

 

この3日後にもリーグ戦があるのでベン・ギブソンは休ませ、久しぶりにベッカーを先発起用。

 

f:id:SoccerP:20180612222607j:imagef:id:SoccerP:20180612222614j:imagef:id:SoccerP:20180612222645j:image

前半先制点を許すなど流れが悪かったものの、

 

後半システムを4-4-1-1に変更し何度も決定機を作るも結局0-1で敗北。

 

スリマニとホセルの絶望的な決定力の無さが…

特にホセルはゴールエリア内のシュートを2、3本外すなどどうしようもない状況でした。

 

久々先発のベッカー君もプリシッチ相手にはかなり手を焼きました。

 

f:id:SoccerP:20180612222704j:image

首位ユナイテッドとは1試合消化が多い時点で勝ち点差6なので優勝は厳しい状態です。

 

なので目標はレスター、ワトフォード、シティとのCL出場権争いになってきそうです。

 

そして来季に向け、

f:id:SoccerP:20180615211148j:image

第3GKとして今夏無理矢理レンタルバックしたウッドマン君が良い感じに成長してきているので来季のGK事情は、

 

カルディナーレ→正GK(引き抜かれなければ)

ウッドマン→第2GK

ドゥブラフカセルス→放出

 

そしてフリーでベタラン第3GKを獲得しようと思ってます。

 

今回はこれで以上です。

次回はプレミアリーグ第30節サウサンプトン戦です。

 

 

 

【#46】ニューカッスル監督キャリア【FIFA18】

今回はオーストリア代表としての親善試合スペイン戦とウェールズ戦の2試合です。

 

f:id:SoccerP:20180608225317j:imagef:id:SoccerP:20180608225321j:image

まず1戦目はいま話題のスペイン相手です。

よりによって会場はサンチャゴ・ベルナベウ()

 

DN監督の初陣は、

アルナウトヴィッチやドラゴヴィッチ辺りのプレミア所属の選手数人つかれているのでそれ以外のメンバーでのベストメンバーで行きます。

 

スペイン戦はベストメンバー、ウェールズ戦は控えのメンバーで挑みます。

 

f:id:SoccerP:20180608225332j:imagef:id:SoccerP:20180608225344j:image

開始早々流れを持っていかれいきなり2失点してしまう最悪のスタートに、

 

その後ザビツァーの監督就任後初ゴールで1点さに迫りましたが、

後半も決定機を決めきれず終盤に更に1失点し1-3の敗戦に…

 

ユヌゾヴィッチはイエロー1枚しか貰っていないにもかかわらず、何故か退場した事になってます()

次のウェールズ戦は出場停止に…

 

そして次はウェールズ戦です、

f:id:SoccerP:20180608225354j:imagef:id:SoccerP:20180608225359j:image

この試合は控え組と前の試合では疲れていたメンバーでスタメンを組んでみました。

 

スペインもウェールズも1.5軍のメンバーですね。

 

f:id:SoccerP:20180608225412j:imagef:id:SoccerP:20180608225415j:imagef:id:SoccerP:20180608225419j:image

アルナウトヴィッチハットトリックブルグシュタラーの2ゴール、グレゴリッチュのゴール、そしてオウンゴールでまさかの7-0で快勝!!

 

難易度やスライダーを疑うぐらい、調子良すぎて怖かったです。

DNブログ史上今までで1番良い試合かも、、

 

f:id:SoccerP:20180608225426j:image

7-0の歴史的快勝に喜んでいるのもつかの間、

この試合前半で負傷交代したウーバーが3ヶ月離脱でW杯が絶望的に…

 

守備的なフクスの控えとして機能していただけにかなり痛手です。

 

今回はこれで以上です。

次回はプレミアリーグ第30節サウサンプトン戦です。

 

 

 

【#45】ニューカッスル監督キャリア【FIFA18】

今回はプレミアリーグ第31節トッテナム戦です。

 

f:id:SoccerP:20180605210249j:imagef:id:SoccerP:20180605210252j:image

今回の相手は現在プレミアリーグ首位を走るトッテナムです。

前線3人はケネディ、ホセル、アツというなかなかみない組み合わせでいきます。

 

冬にトッテナムから加入のシソコさんは古巣初対戦なので期待です!

 

f:id:SoccerP:20180605210300j:imagef:id:SoccerP:20180605210306j:imagef:id:SoccerP:20180605210311j:image

前半開始直後と終了間際にケインにゴールを許し0-2で後半に、

 

後半途中出場のスリマニのゴールで1点差にまで迫るも1-2で敗戦…

 

後半の内容は勝てていただけに前半の内容が悔やまれます。

今回途中出場からゴールを決めたスリマニですが、ホセルもスリマニも途中出場では活躍するのに先発だと不完全燃焼に終わるパターンが続いているので現実同様来季はSTの補強が必要かもしれません。

 

f:id:SoccerP:20180605210328j:image

そして次回はオーストリア代表を率いての親善試合スペイン戦とウェールズ戦です。

監督オファーを引き受けたのがだいぶ前だったのでほぼ忘れてましたw

 

今回の招集メンバーは、

 

GK

ラマザン・エズジャン(レヴァークーゼン)

ハインツ・リンドナー(グラス・ホッパー)

マルコ・クネラー (インゴルシュタット)

 


DF

ダビド・アラバ(バイエルン)

セバステュアン・プレードル(ワトフォード)

アレクサンダル・ドラゴヴィッチ(レスター)

マルティン・ヒンテレッガー(アウクスブルク)

ケヴィン・ヴィマー(ストーク)

モリッツ・バウアー(ストーク)

クリスティアン・フクス(ナント)

マキシミリアン・ウーバー(アヤックス)

 


MF/FW

コンラッド・ライマー(ライプツィヒ)

ユリアン・バウムガルトリンガー(レヴァークーゼン)

ズラトコ・ユヌゾヴィッチ(ブレーメン)

ロリアン・グリリッチュ(ホッフェンハイム)

アレッサンドロ・シェプフ(シャルケ)

ヴァレンティーノ・ラザロ(ヘルタベルリン)

ロリアン・カインツ(ブレーメン)

マルコ・アルナウトヴィッチ(ウェストハム)

マルセル・ザビツァー(ライプツィヒ)

ミヒャエル・グレゴリッチュ(アウクスブルク)

ギド・ブルグシュタラー(シャルケ)

アシュリー・バーンズ(ジェノア)

 

の23人です。

 

今回はこれで以上です。

次回は親善試合スペイン戦とウェールズ戦です。

【#44】ニューカッスル監督キャリア【FIFA18】

今回はFAカップ準々決勝マンチェスター・シティです。

 

f:id:SoccerP:20180605004626j:imagef:id:SoccerP:20180605004629j:imagef:id:SoccerP:20180605004727j:image

今回はリーグ戦ではダブルをやられたマンチェスター・シティ相手です。

負けたない重要な試合ですが、今はリーグ戦の方が重要度が高いので若干ターンオーバーしつつ挑みます。

フォーメーションは迷いましたが、トップ下にシソコを置いた4-4-1-1でとりあえず守備主体で入ります。

 

それにしてもエデルソン…

 

f:id:SoccerP:20180605004639j:imagef:id:SoccerP:20180605004645j:imagef:id:SoccerP:20180605004706j:image

前半終了間際、シソコが獲得したPKをシソコ本人が蹴るもデビュー戦のエデルソンに止められるなど、両チームとも最後の精度を欠き90分戦って0-0の引き分け。

 

延長戦でも点が入らずこのままPK戦コースかと思った延長後半終盤に先制点を許してしまう展開に…

 

しかし、延長後半アディショナルタイムシソコの劇的同点弾で追いつき1-1でPK戦へ、

 

PK戦では両チームあまり外すことなくサドンデスまで続く熱戦になるも、6-7で敗北…

 

今季のFAカップの戦いは準々決勝で終了です。

 

f:id:SoccerP:20180605004737j:image

そしてニューカッスルはベスト8で敗退してしまいましたが、準決勝の組み合わせはリヴァプールvsマンCというCLでもあった対戦や、ウェストハムvsワトフォードなどと面白そうなことになっています!

 

我らがニューカッスルの今季FAカップでの個人成績は、

f:id:SoccerP:20180605004748j:imagef:id:SoccerP:20180605004752j:image

3回戦から準々決勝までの4試合で、

チーム得点王は2ゴールのスリマニ、リッチー、アツ、そしてFAカップで大活躍のシソコです。

 

アシストではヘイデンが3試合3アシストと素晴らしい活躍でした!

 

FAカップの個人的なチームMVPはシソコヘイデンドゥブラフカの3選手です!

1人には絞れませんでした。

 

今回はこれで以上です。

次回はプレミアリーグ第31節トッテナム戦です。

 

【#43】ニューカッスル監督キャリア【FIFA18】

今回はプレミアリーグ第29節リヴァプール戦です。

 

f:id:SoccerP:20180601224155j:imagef:id:SoccerP:20180601224202j:image

プレミアリーグも今節で残り10試合です(たぶん)

 

前節リッチーが負傷し、アツとフェルナンデスは復帰したての右ウイングは、ムサシソコさんをサイドに回して少し守備重視でいきます。

 

ここ数試合の悩みどころのトップはホセル先発でスリマニベンチスタートに。

 

前節低調なパフォーマンスだったイェドリンに変え、一応古巣対戦のマンキージョを久しぶりの起用!

 

f:id:SoccerP:20180601224215j:imagef:id:SoccerP:20180601224220j:imagef:id:SoccerP:20180601224223j:image

開始早々、対リヴァプールには強いシェルビーの恩返し弾で先制!

支配率57対43と主導権を握られるも、シェルビーの1点を守りきり1-0で勝利!

 

このゴールで今季公式戦2ゴールのシェルビーですが、この2ゴールは今節リヴァプール戦やアーセナル戦とビック6相手に得点するなど勝負強過ぎます。(しかも2ゴールとも決勝点にw)

 

先発に抜擢のマンキージョですが、終始マネに翻弄されまくっていました…

日本戦では長友がマネに翻弄されているシーンは見たくないですね。

 

そしてここからは来季以降を見据え、

f:id:SoccerP:20180601224239j:image

ずっと移籍リスト入りだったリアム・ギブソン君と今季いっぱいだった契約を延長!

左SBは飽和状態でしたが、冬にダメットとガレスフェイが抜けたので。

 

f:id:SoccerP:20180601224328j:image

そしてユースチームから17歳の有望イングランドサイドアタッカーという良い事づくしの肩書きのビリー・ターナー君とプロ契約を締結!

 

ポテンシャルが前後90越えだったのと、ウイングに怪我人が続出していたのでこのタイミングで昇格させます。

おそらく今季は使うことないと思いますが。

 

今回はこれで以上です。

次回はFAカップ準々決勝マンチェスター・シティ戦です。

 

 

【#42】ニューカッスル監督キャリア【FIFA18】

今回はプレミアリーグ第28節ボーンマス戦です。

 

f:id:SoccerP:20180530174506j:imagef:id:SoccerP:20180530174509j:image

今回の相手は現在最下位に沈むボーンマスです。

 

1トップの人選は迷いましたが、スランプから抜け出してほしい願いも込めてスリマニ先発で挑みます!

前回のフェルナンデス君に続き、アツさんも怪我から復帰しベンチ入りしています。

 

f:id:SoccerP:20180530174520j:image

f:id:SoccerP:20180530174538j:imagef:id:SoccerP:20180530174524j:image

開始早々スリマニの久しぶりのゴールが決まり、エースがスランプ脱出のゴールを決め完全に勝てるシナリオでしたが…

後半、短い時間の間に3失点と逆転されるというまさかの展開に、

終盤に途中出場ホセルのゴールで1点差に追い上げるも2-3で最下位相手にまさかの敗戦…

 

ようやくスリマニが決めたと思ったらホセルも決めるんかい。

 

ここ2試合マンUチェルシー相手に勝利したにもかかわらず最下位ボーンマス相手に負けるところがニューカッスル感満載です()

 

f:id:SoccerP:20180530174552j:imagef:id:SoccerP:20180530174556j:image

今節復帰したアツと入れ替わるようにリッチーが膝の捻挫で3週間離脱に…

 

前回チェルシー戦では2ゴールや現在アシストランキングで単独1位だっただけに、かなりの痛手です。

 

そして次回から3月突入ですが、f:id:SoccerP:20180530174604j:image

試合間隔は空いているもののリヴァプール、シティ、トッテナムとの鬼畜3連戦が待ってます。

 

その後にはオーストリア代表での代表戦があるなど、かなり内容の濃い3月になりそうです。

 

今回はこれで以上です。

次回はプレミアリーグ第29節リヴァプール戦です。